名古屋市天白・里親を探している待ちねこの会
待ちねこの会(ホーム)
待ちねこの会について
募集猫たち
しあわせ猫たち
しあわせ猫たち
里親さんになる前に
里親さんへのお願い
メンバー紹介
活動報告
ご支援協力のお願い
シェルター
闘病している猫
お問合せ
リンク
 分からなくなったら
迎え方
rinkfree
  instagram Leeloo_machineko
 

Leelooのメッセージ

  倫理について(私たちの、命についての考えと行動)
    日本は動物愛護後進国と言われています。
動物の命をモノのように扱うことは、先進国日本に相応しいふるまいではありません。
私たちは、人道的な配慮から、地域社会の中で動物の命を大切にするためにはどうしたらいいのか考えました。
子どもたちが成長し、大人になった時、今よりも命を大切にできる社会を。
よりよい明日を創るために、責任ある大人として今できる行動を。
私たちは動物の殺処分をゼロにする目標に向かって、継続的にノラ猫の避妊去勢手術をします。
また、同じ目標をもち、手術を行いたいと思っている人のお手伝いをします。
Leelooは、名古屋市内のすべてのノラ猫に避妊去勢手術が行えるような取り組みを目指して活動します。

  コミュニティについて(私たちの社会への貢献)
    現代では、「ご近所づきあい」「親戚づきあい」は、昔ほどきゅうくつではありません。
しかし、その結果、所有者不明の動物にまつわる問題(いわゆるノラ猫問題)は、解決するのが非常に難しい問題となってしまいました。
コミュニティの中には、実に色々な人々が暮らしています。
身勝手な餌やり行為、無責任な飼い主、動物の飼い方がわからず、増えてしまった猫を抱えて途方にくれている人たち。
これらの人々を孤立させることは、問題の解決にはつながりません。
『猫なんか、放っておけば、そのうちいなくなる』
という考え方は、自分の所属するコミュニティに対して、責任のある態度といえるでしょうか。
よりよいコミュニティを作り上げていくためには、一人一人が問題に積極的にとりくむことが必要です。
人間は人間同士で支え合って生きています。人間だけでなく、動物も人間と支え合い、助け合って生きています。相互に依存しているのですから、動物の問題を解決することはけっして動物だけの問題にとどまることなく、人間の問題を解決する糸口にもなります。
また、コミュニティの中で、善意を効果的に活かすため、ノラ猫問題に取り組みたい気持ちを持つ人々のお手伝いをし、社会活動への参加の後押しをします。
Leelooは、猫を通じて、人と人とをつなぎ、コミュニティの活性化を図ります。

  将来の大人である子どもたちへ(私たちの未来への挑戦)
    私たちは、未来を創る子供たちに違いを生かし合う社会を作っていってほしいと考えます。
動物と人間が平和に、お互いを守りながら暮らせるまちづくりを通じて、いろいろな人間や動物の多様性を学び、他の生き物に対し責任を持つ大人に育っていってほしいと願っています。
Leelooは、弱いものを助けること、そのために努力する大人の姿を見せることで、子供たちに多様性を尊重する社会を教えたいと思っています。


団体概要

  名称 特定非営利活動法人Leeloo
  設立 2015年2月
  特定非営利活動の種類 ・まちづくりの推進を図る活動
    ・環境の保全を図る活動
    ・社会教育の推進を図る活動
  主な活動地域 愛知県名古屋市天白区



設立までのあゆみ 2009~2015.2

  2009年 3名の有志が集まり、天白区内および周辺の地区において、飼い主のいない猫(のら猫)の避妊・去勢手術をおこないながら猫の里親探しを始める。
  2011年 名古屋市天白生涯学習センターにて猫の譲渡会を毎月開催する。
  2013年 会員数5名となり、任意団体「待ちねこの会」を結成する。
  2014年 会員数10名となり、設立総会にて特定非営利活動法人Leelooとして活動したい旨を決議する。
  2015年 名古屋市より特定非営利活動法人Leelooの設立の認証を受ける。


  ○避妊・去勢手術をおこなった猫の数

  当会メンバー居住地域や相談を受けた地域において、410頭の避妊・去勢手術をおこないました。この数は放っておけば生まれてきた不幸な運命の猫を救ったという数でもあります。
(410頭のうち、当会が165頭の手術費用を負担しました。みなさまのご支援ありがとうございました。)


  ○里親さんへ譲渡した猫の数

  活動地域において保護した猫のうち、238頭を里親さんに譲渡しました。
家の中で人と暮らせるしあわせ猫が誕生しました。外で暮らす猫を増やさないことは、人が暮らす環境が良くなり、人も動物も幸せになる道につながります。


  ○活動地域

                活動をおこなった地域

  ○譲渡会の開催

  2011年より里親さんを探すために譲渡会(里親会)を名古屋市天白区天白生涯学習センターにて、毎月2回、開催してきました。
里親を希望する方々とのふれあいの場としての役割も果たせました。


  ○名古屋市登録譲渡ボランティアの活動

  2014年度より名古屋市に登録した譲渡ボランティアとして、動物愛護センターより子猫を引き取り、里親さん探しをおこないました(2014年度15頭)。
殺処分を減らす試みを重ねている名古屋市の市民ボランティアとして、子猫の引き取り、里親探しに協力しました。しかしながら、行政、市民の努力にも関わらず、猫の殺処分数は年間1000頭を超えています。殺処分される命をなくすためのさらなる取り組みが必要とされています。


  ○自治会、町内会と協力した地域猫活動

  2013年より名古屋市天白区内の市営住宅自治会、町内会と協力して、地域猫活動に取り組んでいます。
放置されていたのら猫問題について、抜本的な解決策をともに考え、話し合い、力を合わせてすすめ、確実な成果をだすことができました。また、動物の問題をきっかけに地域の人同士のつながりが高まりました。動物を見守る活動が、一人くらしや高齢者世帯を見守っていく自治体の取り組みに参画できるのではないかという動きにつながっています。


  多くの方々と力を合わせた猫の避妊・去勢手術や保護、救護などの活動は、
人と動物のよい関係づくりに役立つことができました。みなさまの温かいご支援やご協力に心より感謝を申し上げます。
特定非営利活動法人Leeloo(リールー)は、これまでにおこなってきた活動を基盤とし、さらに経験を積み上げ、次につながる活動にまい進していくつもりであります。



 

活動報告書

・避妊・去勢手術費用の無料チケット交付-5匹分
・里親への譲渡-198匹
・治療を必要とするノラ猫の保護と治療 
・住民の方と行なう地域猫活動
・名古屋市登録 譲渡ボランティアの活動


・避妊・去勢手術費用の無料チケット交付-10匹分
・里親への譲渡-139匹
・治療を必要とするノラ猫の保護と治療 
・住民の方と行なう地域猫活動
・名古屋市登録 譲渡ボランティアの活動


・避妊・去勢手術費用の無料チケット交付-40匹分
・里親への譲渡-149匹
・治療を必要とするノラ猫の保護と治療 
・住民の方と行なう地域猫活動
・名古屋市登録 譲渡ボランティアの活動


・避妊・去勢手術費用の無料チケット交付-59匹分
・里親への譲渡-112匹
・治療を必要とするノラ猫の保護と治療 
・住民の方と行なう地域猫活動
・名古屋市登録 譲渡ボランティアの活動
  

・避妊・去勢手術費用の無料チケット交付-86匹分
・里親への譲渡-128匹
・治療を必要とするノラ猫の保護と治療 
・住民の方と行なう地域猫活動
・名古屋市登録 譲渡ボランティアの活動
  


・避妊・去勢手術費用の無料チケット交付-83匹分
・里親への譲渡-116匹
・治療を必要とするノラ猫の保護と治療 
・住民の方と行なう地域猫活動
・名古屋市登録 譲渡ボランティアの活動
  

協力ボランティア

  ホームページ作成 KAWASAKI.A
  ホームページ更新 tboy
  リーフレット作成 KAWASAKI.A
  ノベルティ商品作成 YUTAKA
  写真提供 安藤
  Web整備 びれいこう
  文章指導 平野 T

  

 
▲ページのトップへ戻る
Copyright © 2012 machineko All Rights Reserved.